スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
インフルエンザの話
これら以来の記事です↓

11/20 インフルエンザ
11/21 インフルエンザメモ


今日、小児科を受診したついでに聞いてみました。
忘れないうちにメモメモ。
…どこか間違っていたらごめんなさい ・:∵(;´∀`A)

興味ある方のみお先へどうぞです。

この記事で、インフルエンザの検査結果は
とりあえずマイナスと触れました。


たとえ結果がマイナスでも、
インフルエンザにかかっていないとは言えないらしい。

インフルエンザは、発見するのが難しいらしく
たとえインフルエンザにかかっていたとしても
タイミングが合わないとプラスの結果が出ないこともあるんだって。





…そうなの?
検査の意味、なくない?

勿論、病気なんてものは個人差があるだろうから
一概にどう、とは言えないんだろうけど。

親と医師が注意して見ることが必要って
先生が仰っていたけれど、これはインフルエンザに限ったことじゃない。
何だってそうなんだよね。
それだけ注意深く我が子のことを見てなくちゃならないってこと。
まだ痛いことをうまく言葉で伝えられない年齢なわけだし。


それから、インフルエンザ脳症についても聞いてみた。

この病気があるのは日本だけだって聞いたんですが?

先生の回答をまとめると、国が違えば微妙に免疫も違ったりして、
どうも日本人はなりやすい人種らしい
とのことだった。

これについてはちょっと納得できた私。
これが正しいかどうかは医学の知識がないからわからないけど、
肌の色だって瞳の色だって違う人々がいるんだから
遺伝子とか免疫とか微妙に違うのはありえることじゃないかなって。
それらが違えば、人種によってなりやすい病気とかも
あるのかもしれないって。


それから日本はデータがとりやすい国だからとも仰っていた。
発展途上国とかに比べれば、色々な患者のデータも集まるからって。





疲れのせいか、頭が働かない…。
他にもまた思い出したら追記しようと思います。
2005.12.18 Sun 21:24:49   comment:0   [[KiDS]メモ]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

きらきら星| HOME | 雪の中、病院へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。