スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
今日のレビューは男の子を伸ばす母親は、ここが違う!







あまりこういう育児書?って読まないんだけど、なんとなく惹かれて。
私が本を借りるときは事前にチェックしてリストアップしてから図書館へ。
今回はこのテの育児書(男の子の子育て関連)を他にも2冊借りたけど
個人的に他のはイマイチで読み進められず。

男の子を伸ばす母親は、ここが違う! だけはぐいぐい読んじゃいました。
読みやすい文章、惹きつけられる文章っていう感じがするかな。
それから読んでいて目からウロコな感じがすることが多くて。
もしかしたら借りてきた他の本も同じこと書いてあるのかもしれないけど
それでもこの本は読みやすかった。

普段は女の子は○○だけど、男の子は△△で…と
比較されることがあまり好きではない私。
これは出産をする前からそうなんだけど。
この本にも女の子は○○とするけど男の子は…という表現が多数出てくる。
それがなぜか不思議と嫌な感じがせずに
すんなりと私の中に入ってきたことは大きかったかも。

長男のような園児が対象なのではなく
小学生・中学生という男の子になってから必要な話だと思うので
私としては購入して手元に一冊置いておきたいな、
買おうかなと思っている本です。

2008.03.20 Thu 22:39:50   comment:0   [[OTHeR]レビュー]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

小児科へ| HOME | 微妙続き




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。